RSSはこちら

みんなの遊び場【芸民館】

静岡市七間町のゲーム集会所【芸民館】の館長ギャリソン藤枝が記す芸民館のブログです。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2016⁄06⁄28(Tue)
  • 20:49

バイオハザード・アンブレラ・コアにハマってます

BHUC.jpg
BHUC2.jpg
6月23日「バイオハザード・アンブレラ・コア」が発売されまして、以後ハマっております。
基本は3対3で戦いあうチーム戦の3D視点のアクションゲームです。
既存の有名外国FPS・TPSに比べるとボリュームやバランスはよろしくないですが、プレイコンセプトがとてもいいです。
その要素の一つとしてゾンビの存在です。
通常は背中にゾンビジャマー(ゾンビを寄せ付けない防虫装置みたいなもの)があるのでゾンビはよってきませんが、壊れると喰われます。これは敵味方同様なので敵チームの人にとどめさせなくともジャマー狙いというのも作戦のひとつです。
グレネード(手榴弾)にもゾンビジャマーをキャンセルする煙?を撒くのもあるのでそれもいいです。
とかくこういう3D視点対戦アクションゲームが先行者が絶対的有利で少しでもあとから参入したユーザーは先行者のカモという負のスパイラルをゾンビという第三勢力でバランスを良い意味で壊しています。

MAPが良い意味で適度に狭いです。だだっ広すぎるとMAP特性を先に知った先行者の方が圧倒的に有利ですが適度に狭いとMAPの特性を覚えやすいです。逆に飽きやすくもなるかもという懸念はありますがユーザーの熟練度が致命的な差になることを緩和しています。

ゾンビバイル(斧?)とサブウェポン(ハンドガン)時には左手のシールドで頭部が守られます。
古参FPS・TPSユーザーにはヘッドショットは必殺の攻撃ですがこれを使い分ける必要があるということです。

1試合の時間が短いので長時間ストレスをためることもありません。負けても頑張った分のポイントは入るので勝ち負けが致命的な差ではありません。

マッチングの接続状況がよくないとかオンライン対戦以外の要素がしょぼすぎるという不満点はあれどもじゃぁくそげーかというとあにはからんや!
装備の育成やそれに伴う作戦性や行動のパターン、MAPの特性の習得など楽しいやり込み要素は盛りだくさんです。

まぁなにより値段が安いので(3690円(税別)ダウンロード販売のみ)、その値段でこれだけ遊べればおんの字じゃないのかな~?というところです。

みなさんもごいっしょにいかがですか?
スポンサーサイト
category
日記
  • 2016⁄06⁄21(Tue)
  • 16:33

芸民館週末日記6月18・19日

GGX.jpgBHUC.jpg
ストリートファイターVでプレイのお客様、ギルティギアXedをお持ち込みのお客様がご来館くださいました。
今週はバイオハザード・アンブレラコアの発売もあるので楽しみです。

みなさんもごいっしょにいかがですか?
category
日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。